【130万部突破】NewsPicksBookが出版したビジネス本まとめ一覧

箕輪厚介さんに興味を持たれた方
最近メディアで見ない日はない箕輪厚介さんが編集されているNewsPicksBookから何が出版されているのが知りたい。
 
NewsPicksBookから出版された書籍が一覧で直ぐに分かるものが、Google先生に聞いてもなかったので、まとめてみた。
NewsPicksBookとは、出版社『株式会社幻冬舎』とマザーズ上場『株式会社ユーザベース』の子会社である『株式会社ニューズピックス』が協業した書籍レーベルです。
 
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
   
 
編集長は、今テレビなどで見ない日はない幻冬舎、箕輪厚介さんです。
 

 
NewsPicksBookの凄いところは毎月一冊出版され、ほぼ全て箕輪厚介さんが編集をされているところです。
更に、NewsPicksBookは出版不況の中、
出す本出す本ヒットになっており、累計発行部数は、異例の130万部を突破しています。
 
これからも、NewsPicksBookと箕輪厚介さんには目が離せません。
 
それでは、NewsPicksBookが出版してきた書籍を紹介していきます。
 
 

NewsPicksBook 書籍一覧

1.リーダーの教養書

NewsPicksBookの第一弾! !リーダーの教養書
著者;歴史 出口治明・経営 楠木建・リーダーシップ 岡島悦子・日本近現代史 猪瀬直樹・コンピュータサイエンス 中島聡・経済学 大竹文雄・進化生物学 長谷川眞理子・数学 森田真生・医学 大室正志・哲学 岡本裕一朗・宗教 上田紀行
発売日;2017/4/27
日米エリートの差は教養の差だ!ということで、著者の皆さんが「知的筋力」を鍛える骨太の130冊を紹介されています。
 

2.多動力

30万部を超えるベストセラー
多動力

著者;堀江貴文
発売日;2017/5/27
一つのことをコツコツとやる時代は終わった。これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。
 

3.人生の勝算

著者;前田裕二
発売日;2017/6/30
今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。
 

4.40歳が社長になる日

著者;岡島悦子
発売日;2017/7/29
先進的な企業は、次代のリーダーを求め、30歳からの社長選抜をすでに始めている。
本書では、「経営者のかかりつけ医」と呼ばれる岡島悦子が、40歳社長のなり方、創り方を超実践的な方法論と共に提言する。
 

5.組織の毒薬

著者;日高裕介
発売日;2017/8/30

〝落ちこぼれ〟からスタートした㈱サイバーエージェントの〝最強のNO.2〟が教える〝仕事に向かう心構え〟
「組織で働く上で才能や能力は必要ない」──3000人の社員を熱狂させた伝説の「社内向けコラム」を書籍化。起業家・藤田晋氏の懐刀としてネット産業を作り上げた「最強のNO.2」が教える、仕事に向き合う心構え。

 

6.モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書

著者;尾原和啓
発売日;2017/9/28

なぜ、あなたは稼ぐために頑張れないのか?あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。埋めるべき空白が、そもそもない「乾けない世代」なのです。しかし、仕事がなくなっていく時代には、この「乾けない世代」こそが希望になります。

7.己を、奮い立たせる言葉。

著者;岸勇希
発売日;2017/10/28
電通史上最年少で、エグゼグティブ・クリエーティブ・ディレクターになった
鬼才が放つ思考の技術集。
本書は、あらゆる無理難題を解決し、広告業界の新しい地平を切り拓いて来た岸勇希の「思考の試行錯誤」の記録です。
 

8.お金2.0 新しい経済のルールと生き方

20万部のベストセラー
著者;佐藤航陽
発売日;2017/11/30
仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。
「新しい経済」を私たちはどう生きるか。
メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。 
 

9.ポスト平成のキャリア戦略

著者;塩野誠、佐々木紀彦
発売日;2017/12/27
平成が終わる―。君は「個」として戦えるか?
日本という天国に危機が迫っている。
もはや「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。
これからの日本人には「ポスト平成」のキャリア戦略が必要だ。
 

10.日本再興戦略

著者;落合陽一
発売日;2018/1/31
AI、ブロックチェーンなどテクノロジーの進化、少子高齢化、人口減少などにより、世界と日本が大きく変わりつつある。
今後、世界の中で日本が再興するにはどんな戦略が必要なのか。
テクノロジー、政治、経済、外交、教育、リーダーなどの切り口から日本と日本人のグランドデザインを描く。
「日本再興戦略」とは、改革や革命ではなく、アップデートです。
必要なことは、「過去において日本は何が機能したのか、何が時代と合わなくなったのか」を検証すること。
 

11.AIとBIはいかに人間を変えるのか

著者;波頭亮
発売日;2018/2/28
経営コンサルタント・波頭亮によるAI(人工知能)・BI(ベーシックインカム)論の決定版! 
産業革命以来の社会変化に対応するために読むべき必読書。
【人類史上初、我々はついに「労働」から解放される。この歴史的大転換をどう生きるか! 】
 

12.イノベーターズ・ライフ ベストセレクション

掲 載;佐山展生氏、冨山和彦氏、慎泰俊氏
刊行日;2018/3/25
大人気連載「イノベーターズ・ライフ」から、特に反響の大きかった佐山展生氏、冨山和彦氏、慎泰俊氏のエピソードを収録。ここでしか読めない書き下ろしエピソードも。
 

13.WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. 〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 

著 者;佐渡島庸平
発売日;2018/5/9

『君たちはどう生きるか』『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』を仕掛けた、メガヒット編集者がたどり着いた、インターネット時代のヒットの法則!

Apple、シャオミー、楽天、ほぼ日。使われ続ける企業にはコミュニティが必ずある!

◆メガヒット編集者によるコミュニティ論

 

14.読書という荒野

著者;見城徹
発売日;2018/6/6

【出版界の革命児による圧倒的読書論がここに誕生! 】実践しなければ読書じゃない。暗闇の中のジャンプ!天使から人間へ。認識者から実践者へ。

適切な言葉を選べなければ、深い思考は出来ない。表現することはおろか、悩むことすら出来ない。人は言葉を獲得することによって人生を生き始める。だから読書することは重要なのだ。本は最も身近で最も安価な人生を切り拓く決定的な武器だ。

 

15.ブランド人になれ!会社の奴隷解放宣言

著者;田端信太郎
発売日;2018/7/6

ブランド人になれ!君もプロ野球選手より稼ぐプロサラリーマンになってみないか?リクルート、ライブドア、LINE、ZOZO。最先端企業に引き抜かれ続ける男が明かす己の名を上げる仕事術

 

16.仕事2.0 人生100年時代の変身力

著者;佐藤留美
発売日;2018/8/6

一つの会社で一生を終えることはもはや不可能。究極の個人戦を生き抜く、新しい働き方とは――。過去を捨て、変身し続ける勇気を持て。

 

17.破天荒フェニックス ~ オンデーズ再生物語 ~

著者;田中修治
発売日;2018/9/5

僕は、「絶対に倒産する」と言われたオンデーズの社長になった。企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメントビジネス小説。

 

18.才能の正体

著者;坪田信貴
発売日;2018/10/17

「ビリギャル」が偏差値40アップ&難関大学合格できたのは、もともと才能があったから? ――「地アタマ信仰」をただちにヤメよう!

「自分には才能がない」は、努力をしない人の言い訳です。すべての人に“才能の芽”はあります。その“芽”を、どうすれば見つけ、花開かせることができるか?

やるべきは、今ある状況の「認知」、目的へ向かうための「動機づけ」、そして「正しい努力」です。

 

19.動画2.0 VISUAL STORYTELLING

著者;明石ガクト
発売日;2018/11/5

今後5年で世界のあらゆるものが動画化する―。

そしてもう、誰も動画ビジネスとは無関係でいられない!FaceBook、twitter、Instagram、NETFLIX……。

さあ、世界を激変させる動画ビジネスの大波に乗れ!

20.メモの魔力 The Magic of Memos

著者;前田裕二
発売日;2018/12/24

いま最も注目される起業家・前田裕二による渾身のメモ術!

・メモで、目にする情報全てをアイデアに変える

・メモで、本当の自分を見つめ直す

・メモで、夢をかなえる

 

21.ピコ太郎のつくりかた

著者;古坂大魔王
発売日;2019/1/31

日本人唯一のYouTube週間チャート世界第1位!累計4億4千万回再生。日本人として26年ぶりビルボードチャートイン!世界で一番有名な日本人エンターテイナーピコ太郎はこうして生まれた!狂気と愛の物語。

 

22.HELLO,DESIGN 日本人とデザイン

著者;石川俊祐
発売日;2019/3/6

デザインとは本来、「人間の欲求に寄り添い、解決する、誰にでもできる考え方」。

トップデザイナーのように「誰も思い浮かばなかった優れた答えを導き出す」思考のメソッドを、イノベーティブ企業として有名なデザインコンサルティングファーム『IDEO』に所属していた著者が伝授。日本人が今、身に着けるべき理由から、その考え方、活用術まで。

考え方も、発想の質も、生き方もガラッと変わる「デザイン思考」の決定版。

 

23.THE TEAM 5つの法則

著者;麻野耕司
発売日;2019/4/3

〇偉大なチームに必要なのは「リーダー」ではなく『法則』だ

「個」の重要性が叫ばれている今。そこからさらなる成長・脱却を遂げるためには、個と個をつなぐ「チームワーク」が重要だ。

しかし、私たちは正しいチームづくりを教わったことがあっただろうか――。

本書は経営コンサルタントとして数多くの組織変革に関わってきた著者が、Aim(目標設定)、Boarding(人員選定)、Communication(意思疎通)、Decision(意思決定)、Engagement(共感創造)という 5つの法則をもとに、成功するチームとはなにかを科学的に解明した、チームづくりの決定版だ!

 

24.資本家マインドセット

著者;三戸政和
発売日;2019/4/10

さらばサラリーマン。好きなことを好きな人と好きなようにやる。最短の時間で最大の成果を上げる。「資本家」という新しい生き方の提案。ベストセラー『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』著者、最新刊!

 

25.実験思考 世の中、すべては実験

著者;光本勇介
発売日;2019/5/9

即現金化アプリ「CASH」を70億で売却!次から次へと狂ったビジネスを立ち上げる天才起業家の頭の中。

すべてのビジネスは「実験」だ。自分の考えたアイデアや仮説を「世の中」というビーカーにぶち込む。そこでどんな「火花」が散るのか?どんな「化学反応」が起きるのか?

実験なら失敗しても、それはひとつの「検証結果」なので、むしろ「価値」になる。

この考え方「実験思考」を身につければ、いまの「先が見えない時代」も失敗を恐れずわくわくして生きていける。

さあ、実験を始めよう。

 

26.NewsPicks ベストセレクション

掲載;森岡毅、本田圭佑、堀江貴文、落合陽一氏
刊行日;2019/5/27
書店には流通しない、アカデミア会員しか手に入らない書籍の第二弾。今回は、森岡毅、本田圭佑、堀江貴文、落合陽一氏らの記事から厳選し、いま読み直すべき名言の数々を収録。
 

27.ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法

著者;堀江貴文
発売日;2019/7/10

ホリエモンの禁断の成功術がここに完成!

突き抜けるために必要なのは「実力」よりも「ハッタリ」だ。

SNS時代には無謀な挑戦を掲げること自体が最大の価値になる。

到底、手に負えないことを「できる」とカマす者だけが最速でチャンスをつかむ!

いまできないことを、できるとカマす勇気を持て! (で、裏で強引に辻褄を合わせる)若い人に特に伝えたい。

壮大なハッタリに仲間もお金も付いてくるライブドア営業利益世界一、フジテレビ買収、衆議院への立候補。実はどれもうまくいっていない。しかし、壮大なハッタリに仲間もお金も集まってくる。宇宙ロケットの成功も、ハッタリからのスタートだった。

これからの時代は、無謀な夢に挑戦する姿勢こそが価値なのだ。

さあ、ハッタリかまして生きていこう。

 

28.ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力

著者;塩田元規
発売日;2019/7/10
魂を進化させると、
あなたはもっと輝く

売上高281億円・利益136億円
〝大成功〝企業アカツキ社長の独自哲学

合理的に正解を出せる時代は終わった。
数字・計画・思考だけではなく、
感情・直感・感性を研ぎ澄ます。
初めて明かされる内側を進化させる具体的メソッド。
正解がない時代を生きるための教科書だ。


マジで売りたい本ができました! 編集担当:箕輪厚介
いま完全に来ているビジネストレンドど真ん中の本です。
数字より感情、計画より直感、思考より衝動。
合理性で正解を導き出す時代が終わり、自分の内面を発散させることによってしか価値が生み出せない時代がやってきた
西野亮廣さんやニュータイプの山口周さんがしきりに扱っているテーマのあれです。
この新しい時代の人生と仕事について、数字的に大成功しているアカツキ社長の塩田さんが語るから面白い。起業人生を振り返りながら独自哲学を明かしてます。
まじ読んで欲しいです。

まとめ

以上が、NewsPicksBookの一覧になります。

 

NewsPicksBookは、

 毎月1冊出版

 出版不況と言われてる中、累計130万部を超え

 著者にTwitterのオフィシャルマークが付く

 著者がTVなどに出演する

 事業の面でも更に成長する

 

など、読者を読んだ後もワクワクさせてくれます。

 

最新情報をチェックしよう!
>インタビュー記事

インタビュー記事

元ホストという『偏見』を逆に利用し、オンリーワンの経歴で個の時代を生きていく。 『ハッタリ』をかましストーリを描くのはこれからの時代に必ず必要な能力を『偏見』を持たれるオレ達は持っている。